読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川口市の税理士のブログ

税務や経営について初心者でもわかりやすく解説します。

川口市 経営計画 コンサルタント

MAS監査をしています。

MAS監査とは、経営計画の監査です。

毎月、計画と実績のずれについてご相談にのってます。

評価、改善のしくみをととのえるのは、会社の力です。

こちらで何か指示することはありません。

既存の会計データにもとづき、会社の力を引き出すのが狙いです。

これまでの月次資料をもとに計画と実績のずれを

丹念に追ってゆくという会計業務になります。

そのため、あやしげな経営コンサルティングではありませんので、

ご安心ください。

 

ameblo.jp

成り行き任せでは・・・

決算のたびに多くの会社では、

 

役員からの借入が目立ちます。

 

経済状況も厳しいため

 

成り行き任せの経営ではまずいと思います。

 

経営計画を作ることをおすすめします。

 

ameblo.jp

増収、増益をもたらすあいさつ

自分が声をかけても、相手が返答しないとき、

 

あいさつをしなくなる方がいます。私もそうです。

 

しかし、ビジネスで成功している人は、

 

そんな相手にもあいさつをしっかりします。

 

簡単なようで難しい。それが成功する人のあいさつです。

 

ameblo.jp

税理士を選ぶ基準となる立地

駅から近い

 

会社から近い

 

そうゆう物理的な立地も大事ですが、

 

年齢が近く、経営課題などにも親身に相談にのってくれるといった

 

心理的な立地も大事です。

 

どうゆう距離感でお客様と接するかといった問題意識は、

 

どの仕事にもあてはまるのかもしれません。

 

ameblo.jp

税理士への不満とは

最近よく聞く税理士への不満は、

 

高い報酬のわりに提案がないというものです。

 

そうしたこともあり、

 

決算時にお客様の経営課題を深堀りし、

 

中期経営計画のセミナーのご提案などをしています。

 

ameblo.jp

勘定あって銭足らず

「勘定あって銭足らず」

 

利益が出ていても手元に資金がないことをさします。

 

期末に

 

売掛金100 売上100 利益100 とします。

 

売掛金が回収されるのは、翌期以降です。

 

そのため、期末の段階では、お金がないことになります。

 

収益の計上と回収のタイミングにずれが生じるため、

 

こうしたことが起きるようになりました。

 

ameblo.jp

 

 

決算

4月に申告する法人の決算も最終チェックの段階です。

 

決算期になると単に書類をつくるだけではなく、

 

財務分析をして経営課題と向き合うようにしています。

 

ちなみに分析に別途料金はかかっていません。

 

ameblo.jp

f:id:akasatakun:20170311071153p:plain